かげきにかぶき!

斉木久美子「かげきしょうじょ!!」について書き記してから3ヶ月が過ぎた。novels.hatenablog.com 隔月刊の雑誌への連載なので、なかなか頻繁に新しい物語が読めるわけではないが、それでも2つばかり話数が重ねられた。 これまでにも二人のヒロイン、さらさと…

小学校と中学校は、学校給食だった

etc

今週のお題は「給食」。今になってみるととても幸いなことに、小中ともに学校内に給食室がある環境だったので、都合9年間、あたたかい給食を食べ続けることができた。だから午前中の授業は昼が近くなってくると美味しそうな匂いが漂ってくることが少なからず…

2015年 映画私的トップ10

まだ 12月30日ではあるけれども、明日はもう劇場には行かないだろうから、本日をもって今年の映画館通いも最後ということで、この一年間に観た新作扱いの作品を自分的に10本選んでみたい。 これよりランキング

かげきにいこう!

斉木久美子「かげきしょうじょ!!」は、もともとは集英社のジャンプ改で「かげきしょうじょ!」として連載していた作品。それがジャンプ改の休刊(2014年11月号が最終号)で白泉社のメロディに移籍して、感嘆符が一つ増えて連載されるようになったいきさつ…

はてなブログは4周年! 私の変わったこと、変わらないこと

etc

「4年間で変わったこと、変わらないこと」4年前と言えば2011年。どうしても忘れることができないのはあの大地震のことだ。自分の人生の中で経験したことのない大きく長い揺れ。空港が閉鎖されたために東京の空をいつになく低く飛ぶジェット旅客機の姿。そん…

先日、地上波でアニメ「ハウルの動く城」をオンエアしていて、そこでまた気になったというか思いだしたことがある。思いだした、とは書いたものの、実は明確に思いだしてはいない。それは、小さい頃、多分にまだ10歳にも鳴っていなかった頃に読んだ漫画のこ…

記録的

etc

なのだそうだ。この涼しさは。肌寒いと思ったら…東日本で8月の最低気温記録www.yomiuri.co.jpミクロ的な原因は、日本の東海上を北上した台風16号の影響で、北に位置する高気圧とあいまって涼しい空気を送り込んできたからということらしい。今年の夏はなか…

やはりCDやDVD、ブルーレイ・ディスクの市場は縮小しているのか?

etc

今回はタイトルに疑問符をつけるという逃げの手を打っておいての駄文の開始。 日曜日に、いわゆるセル・パッケージを求めて新宿を少し歩きまわった。発売日から10日ほどを過ぎたものだけに、初動が捌けて微妙に入手しにくい時期だったたけに、いくつかの店舗…

なぜ「放課後のプレアデス」は深夜枠だったのだろう

etc

もうちっとだけ、推すんじゃ。 ほんとうになんで深夜枠で放送だったのだろうと思う。とてももったいない。それだけ心動かされるほどのエネルギーを持った作品だった。「放課後のプレアデス」は。少し前に、このエントリーででトップ1に推したものの、何かま…

2015年上半期 映像作品私的トップ10

まずは 自分なりに、今年これまでに見た映画、いや、劇場で鑑賞した映画を振り返ってランキングしてみようと思ったのだけども、母体になる本数がそんなに多くもなく、その上絞り込んだら10という数に足らなくなりそうな気配が濃厚になってしまった。2015上半…

クラシックだって負けちゃいない

今夜のNHK ETVのクラシック音楽館は、4月の定期演奏会でウラディーミル・フェドセーエフ指揮のラフマニノフ ピアノ協奏曲 第2番や、R・コルサコフ 交響組曲シェエラザードだったのだけども、その余った時間での過去映像がとんでもなかった。 ハチャトゥリア…

ほんとうに便利なことってなんだろう?

etc

朝日新聞DIGITALにこんな記事があった。宅配便の2割が再配達、減らしたい… 業界など検討会:朝日新聞デジタルwww.asahi.com記事中には、 インターネットなどの通信販売利用者の広がりとともに、再配達も増えている とあるのだが、考えてみればネットがある…

創作と製作の源泉

今宵は駄文ついでにもうひとつほどとりとめもないことを書き連ねてみよう。実は以前にファンジン的なノリで拙い文章を創作してみたことがある。ただそれはあまり続くことなく中断してしまっている。なんで中断したかというと、創作のためのパトスが出てこな…

気分のチャンネル

etc

積ん読の量がいっこうに減らないどころか、着々と増え続ける日々が続いてはたしてどれくらいになるだろうか。『重力の虹』なんぞはハードカヴァーを寝かせ続けている間に新訳版が出てくるという、世界の事態の進む早さを痛感する事態が生じたりしている。 け…

逢うは別れの始めなり

etc

少し前のことだが、地元を歩いていたら学生時代の友人と出会った。 その人物とは、これまでも地元を歩いているとひょっこりと出会うことが何度かあった。なぜならその人物も同じ地元で暮らしていたからだ。しかしその人物はこれから引っ越しで忙しくなるとい…

練馬区、中野区の路傍にあるもの

etc

序 いつもならさらっとSNSで報告しておしまいにしてしまうところだが、今回は量がそれなりに多くなったので、それで一つのブログ記事にまとめてみることにした。 簡単に内容について 道路の片隅というか、傍らにある小さな建造物 歴史を感じさせるもの 場合…

2015冬アニメ感想

etc

4月も始まって一週間が過ぎるところだが、ここで先月までに最終回を迎えたアニメの感想を簡単にまとめておこうかと思う。最近は記号を再配置しただけのものがあふれていて、あまり積極的にアニメ番組を追いかけることもしなくなっていたが、この1月から3月の…

さしすせそ

etc

調味料! 今週のお題が「調味料」ということで、真っ先に思い浮かんだのが「さしすせそ」。 そう、調理の際に良く言われるあれ、この順番で使いなさいな、というあれ。 炊事作業をしているなら、この5つはまずあるだろう調味料の基本パーツだけど、まあそれ…

気楽な写真でいいじゃない

etc

コンデジ、コンパクト・デジタル・カメラの市場はこれからは縮小していくという観測があるらしい。 昨今ではイベントなどの群衆が手にしているのはほとんどがスマートフォンという光景をよく目にするから、そういう声にも十分にうなずくことができる。そして…

年の瀬・新年の光景

etc

最近の東京では正月でも営業を続けている店がそこそこ多いので、この時期にシャッターが降りている光景なんてのを目にする機会も減っているような気がする。とはいえ皆無ということはないので、そういった店舗の店頭なりシャッターなりには新年の挨拶と年明…

音楽を聴く環境

これまでを振り返ると、いろいろと自分の音楽を聴く環境も変わってきたと思う。最近ではもっぱらPCでCD(大量の)や、ダウンロードした(ごくわずかの)曲を管理して、Walkmanで持ち歩くというのがメインになっていた。PCではそこに接続したアクティブ・スピーカ…

鳥男たちの向かう先は?

田辺イエロウは以前から注目している作家の一人だ。*[comic]田辺イエロウ『終末のラフター』 - 想像してみよう、その光景を (仮題) *[comic]田辺イエロウ『終末のラフター』 - 想像してみよう、その光景を (仮題)その田辺イエロウが、週刊少年サンデーで月一…

あまり深くは語らないが

ある訃報が誌面に掲載された。そして2週間が経ち。それまでもtwitterなどでは、同業の人たちからの、亡き人を惜しむ声が多く見られた。受賞作がそのまま掲載になり、その後に手直ししたものを手始めに連載となったことはよく憶えている。 紡ぎかけの物語と、…

でも邪魔なときは邪魔だ

etc

はてブで、無電柱化民間プロジェクトに関するコメントが伸びている。 赤富士が電線だらけ... 啓発イラストが「カッコよくて逆効果」と話題に【無電柱化民間プロジェクト】 リアルに電線が邪魔だと思うケースはこんな比じゃない。 リンク先の元記事の画像は、…

*[music] *[etc] 空白の音楽

そう、まさになにもない音楽。譜面の上では休符だけ。 NHK Eテレで土曜日の朝にオンエアしている「ムジカ・ピッコリーノ」。すでに2クール分のシリーズはオンエアを終えて、2013年10月からはリピート放送になっている。 初回放送時にはだいぶ見逃してしまっ…

*[music] ホルスト作曲 組曲「惑星」

長くなりそうなので、ハイクではなくブログに。 たぶん初めて意識して聴いたのは、エイドリアン・ボールト指揮のもの。FM放送で、組曲「惑星」の一部の曲を初演した指揮者ということで流れていたのを聴いたはず。 けして派手ではない演奏で、落ち着いて聴い…

*[etc] 入れ替わり

etc

地元の商店街の店、殊更に飲食店はそれなりに入れ替わっている。 まあそれは無理もないことであり、終始的に厳しくなったとか、体力的に厳しくなったとか、家庭の事情的に厳しくなったとか、それなりの理由もそこにはある。とはいえそうはわかっていても好き…

*[etc] 軍師勘兵衛の違和感

etc

はじめに。史実がどうこうとか、考証がどうこうとか、ジャニーズがどうこうとかいう話ではありません(ここ非常に重要)。

*[etc]蕎麦・うどん

etc

母親が蕎麦嫌いだったために、郷里にいた頃は食卓に蕎麦が出ることはほとんど無かった。記憶に残っているのは1度か2度くらいなものだ。 嫌いだという理由は、いわく「のどに引っかかるような感じがする」とのこと。おかげで母親と一緒の外出では、食事のため…

*[music] ある訃報

Moonriders の橿淵哲郎氏が亡くなったとのこと。17日の晩、ご自宅でのことだったらしい。かつてから、体調が優れないという噂はあった。 2年前の活動休止発表の際、もしかしたら、という思いはあった。そしてそれは現実となってしまった。他のメンバーの動き…