読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0 SIM が届いた

etc

 30日に申し込んだので、連休中ということもあるし1週間以上かかっても仕方ないかななんて思っていた。そうしたら今朝メールが届いた。「発送したよ」と。
 荷物の追跡してみると、昨日中には発送処理されていたようだ。まさかこのGWの休日、申し込んでから4日後に届くことになるとは思っていなかった。

 そして届いた内容はとてもシンプル。

f:id:gomi53:20160504134110j:plain

 送付案内と、ペラ1枚裏表の利用マニュアル、それとSIM。基本的にウェブで情報のやり取りはするつもりなのだろうと、ある程度わかっているところをユーザーに想定しているからではないかと勝手に想像してみる。

 さっそくドコモ契約していたスマートフォンのSIMを外して差し替える。物理的にはこれで終了。おもむろに電源を入れて、APNの設定をすればデータ通信は可能になる。設定の内容はマニュアルに書いてあるので無問題。
 続いてGoogleの設定を変更して、ドコモのキャリアメールにしていたメールアドレスを変更して、さらにドコモのdアカウントの利用継続を設定(ただし内容は大きく限定される)すれば端末での変更も終了だ。音声通話着信も、SMSの着信も確認したので問題はない。これでスマートフォンとして再び利用できる。




 さて前回にはこんなことを書いた。

 まずは0 SIMを使う際の最大の注意点。3ヶ月間データ通信を利用しないと解約される。これはほんとうに要注意。といって、使いすぎると追加の料金請求が発生するからそれもまた注意。

novels.hatenablog.com

 しかし送付状にはこのように記載されている。

f:id:gomi53:20160504131128j:plain

 「音声通話対応プランは除きます。」

 月々700円は固定で払うだけあって、データ通信をまったくしなくても問題なく利用し続けられるようだ。
 これで安心。設定のデータ通信はオフのままで運用できる。

 そしてもし検索してこの記事などに来た人が勘違いしないように念のためにここに書き記しておくが、0 SIMのSIMは貸与品だ。解約する場合には返却する必要がある。これは絶対に忘れてはいけない。要注意だ。