読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*[etc]構図の感覚

自分の撮影しているものの構図、たいていそれは直感的に決めている。9分割云々という手法の初歩的なものも読んだりはしてみたが、けっきょくは直感的にさっと構えて撮影している。
それでもここしばらくは30mm単焦点レンズ(35mm換算で45mm)で、ズームに頼らずに構図をとる訓練を続けている。ぼけっと歩いていても、ある程度はどんなフレーミングになるかは朧気にでも想像できるようにしたいからだ。

そして最低限忌避しているのは、水平、ないしは垂直のとれていないものだ。
画面の中の、最低限水平や垂直になってないと気持ち悪いと感じられるものは確実に角度をとるようにしている。逆にいうと、それがとれていないものは気持ち悪い。これは他の人の構図でも同様だ。
というか、意図して水平・垂直をとらないのなら、もっと大胆にやってもらいたいものである。中途半端なのはものすごく気持ち悪い。

なので自分ではなるべく気をつけるようにしている。それでも失敗するときはある。まあ、そんな際にはあれだ、Photoshop様々だ。